ASTER QUESTの特徴

・ゲーム本編は一日〜二日あればクリアできる程度の短編です。

主人公=プレイヤーさん自身という意識を強くするため、
主人公のみセリフが無い・顔が分かるイラストが無いなど、
乙女ゲームでは割と珍しい?仕様のゲームです。

・ダンジョンは長すぎず、シンプルな構造。サクサク進めます。
イベント・ボス戦スキップ機能も付いています(※2週目以降)。

・仲間キャラの立ち絵は、出会った当初は表示されません。
正式に仲間になった直後から表示されるようになります。

・立ち絵の表情がコロッコロと変わります(特にテオとフェーゴ)。
やたら変わるのがウザったい人は注意。

・本編は良く言えば王道、悪く言えばベタな話と展開です。


起動・操作方法

【ゲーム起動方法】
Gameという名前の、ユニコーン(角生えた馬)のアイコンを
クリックして下さい。
※PC環境によっては初回起動時に時間が掛かりますが、
不具合ではありませんので、そのままお待ちください。

【カーソル・主人公操作キー】
上:「↑」 下:「↓」 左:「←」 右:「→」

【基本操作】

名前ゲームパッドキーボード主な機能
Aボタン 1Shiftダッシュ
Bボタン 2Esc, Num 0, Xキャンセル、メニュー
Cボタン 3Space, Enter, Z決定、メッセージ早送り
Xボタン 4A 
Yボタン 5S -  
Zボタン 6D -  
Lボタン 7Q, Pageup前ページ
Rボタン 8W, Pagedown次ページ

【その他】
Alt+Enterキー ウィンドウモードとフルスクリーンモードの
切り替えを行います。
Alt+F4キー 強制的にゲームを終了します。
F12 強制的にタイトル画面に戻します。
F2 タイトルバーに FPS (秒間当たりのフレーム数)
を表示します。


主なシステム

※システムについての詳しい解説は、
ゲーム本体付属の「マニュアル」をご覧ください。
ゲームの攻略についても書いてあります。
このゲームには好感度という隠しパラメータがあり、
仲間キャラの好感度を上げる事で重要なイベントが発生します。
さらにフラグが立つと、エンディングが変化します。


フリータイムとは:
町や村の入り口にある、青い宝珠を調べると
「フリータイム」という選択肢が出ます。
決定ボタンを押すと、フリータイム状態になります。
フリータイム中は町や村の中に仲間キャラが出現し、
話しかける事で好感度が上がります。
ただし、話しかけるには話題が必要です。

フリータイムはもう一度宝珠を調べると解除できますが、
フィールドに出ると自動的に解除されます。


話題と占い師について:
話題は宿屋にいる占い師から購入できます。
購入にはジェム(お金)ではなく話題ポイントが必要となります。
話題は全員共通なので、一度購入すれば
他のキャラの分まで買う必要はありません。
(※話題ポイントは戦闘1回につき1ポイント加算されます。)

占い師は他にも、仲間キャラの好感度を教えてくれます。


サブイベントについて:
ある程度ゲームが進むと、サブイベントが発生します。
サブイベントはフリータイム中では起こせないので、
通常の状態で探してみましょう。


エンディング分岐

エンディングはノーマルEND・キャラ別ENDの2通り存在します。
誰ともフラグを立てずに進めるとノーマルENDに、
誰か一人とフラグを立てるとキャラ別ENDになります。

キャラ別ENDは、本編での選択肢の選び方によって
内容がさらに2つの内のどちらかに分岐します。
この分岐は全員分あります。

*ヒント:
・積極的な選択肢を選ぶと、こっちがリードするENDに?
・消極的な選択肢だと、相手にリードされるENDに?

周回プレイ:
エンディング後、ある場所で妖精に話しかけると
レベル・貴重品以外の所持品・ジェム(※お金)はそのままで、
最初からプレイする事が出来るようになります。
これが周回プレイです。

周回プレイではイベントやボス戦スキップする事が出来ます。


inserted by FC2 system